慶良間ダイビング格安ツアーをご紹介

慶良間諸島のダイビング格安ツアーを紹介していきます。慶良間ダイビングが気になる方はぜひご覧ください。 - ダイビング中にトイレに行きたくなったら?

ダイビング中にトイレに行きたくなったら?

慶良間でダイビングをする時に必ずと言っていいほど使用するものが、スーツだと思います。
ウエットスーツかドライスーツかは、好みや季節によって選ばれる事でしょう。
慶良間でのダイビングに関わらず、既にスーツを着てから気になる事と言えばトイレではないでしょうか。
ダイビング中のトイレについて、どのように対処したら良いのでしょうか。

ウエットスーツの場合

既にウエットスーツを着て、ダイビングがスタートしてしまってから、トイレに行きたくなる事があると思います。
我慢をするのも1つの方法ですが、注意力が散漫になったり、せっかくのダイビングを楽しめない原因となってしまうと思います。
そんな時は、水中でグループから少し離れて済ませてしまう事が良いようです。
しかしスーツには臭いが付きやすいので、首や腕などの隙間から水を入れ替える等の対応をしておきましょう。

ドライスーツの場合

ドライスーツは基本的に首や手首から水が入り込まないような設計になっているので、ウエットスーツのような対処は適しません。
どうしても我慢出来ない状態になる前に、ガイドにトイレに行きたい旨を伝え、急いでダイビングを中止する事が必要となります。
ドライスーツでダイビングをする時にどうしても心配だと言う方は、事前にトイレに行く事はもちろんですが、大人用の紙おむつなどを履いてからスーツを着るようにする事も1つの方法です。

ダイビング中のトイレについてのまとめ

ダイビング中にトイレに行きたくなったら、ウエットスーツの場合は、水中にて済ませる事が出来ます。
ドライスーツの場合は、それをしてしまうと大変な状態になってしまうので、ダイビングを中止してトイレに行く必要があります。

関連する記事

Copyright(C)2015 慶良間ダイビング格安ツアーをご紹介 All Rights Reserved.