慶良間ダイビング格安ツアーをご紹介

慶良間諸島のダイビング格安ツアーを紹介していきます。慶良間ダイビングが気になる方はぜひご覧ください。 - 慶良間でのダイビング料金の相場はいくら?

慶良間でのダイビング料金の相場はいくら?

慶良間でのダイビングショップを探す際に、料金というのは気になるものです。
基本的な値段は書いてありますが、ショップの数が多く、どれを調べていいか分からないかと思います。
慶良間でアクティビティをする際には、料金と店内の設備も必要です。もし、高額かもしれないと思ったり、格安すぎる場合は一度お店に問い合わせた方がよいかもしれません。

ビーチダイビングは初心者向け

砂浜から入るビーチダイビングは、足から入るので、比較的初心者でもダイビングをすることができます。
急に激流のスポットにダイビングをしても、インストラクターが付いていたとしても危険になります。浅瀬から入るので耳抜きも簡単に行うことができます。
また、船で移動しないので、船酔いの心配がいらないのも特徴的です。逆に、あまり深く潜らないので、大きい魚などの遭遇率は低く、安全なので慣れてしまうと刺激が足りないかもしれません。
ボートや他の機材を使わない分、安くなっています。
ただ、1ダイブにつき1万円ほどかかる場合もあります。体験ですと割安になっているお店もあります。

ボートダイビングはダイナミックを味わえる

hrshtrs
ボートで移動してから水中に潜ることで、人気のダイビングスポットにも行くことができます。始めは呼吸の練習などをしますが、次第に深く潜っていきます。
しかし、初心者の方はそこまで潜らずに、インストラクターが丁寧に案内するところもあります。
慣れてくれば、ファンダイビングとして、自由に楽しむことができます。
船に乗るので、クルージング気分を味わうことができますし、好きなスポットでダイナミックな海も探索できます。
料金の相場はビーチよりも多少高く、1ダイブ1万円より上乗せしたような金額になります。

ダイブ数によっても安くなることも

潜る回数によって割引をするショップも多いです。
大抵は2回に分けてするので、確かに高く感じるかもしれませんが、何度も潜って慣れると時間は長いので納得するかもしれません。
相場よりも前後するからといって、機材や対応が変化するわけではありません。
料金よりも器具の状態やお店の対応などを見た方が賢明です。もし、料金で引っかかることがあれば相談してみましょう。
マリンレジャーでアクティビティをするなら多種多様ですが、ダイビングをするなら慶良間が人気です。
確かに、沖縄本島や石垣島など、ダイビングやシュノーケルができます。それでも、「慶良間の海を見たい!」という方は年々増えています。
沖縄本島からダイビングを日帰りができる手軽な点も確かに魅力的ですが、それだけではなく、話題のエリアとしても有名な慶良間でダイビングをするメリットを紹介します。

透き通った水中

慶良間には座間味、渡嘉敷の村が二つと他に無人島などが集まった諸島です。
31番目の国立公園として認定されてから、国内だけではなく、海外からの観光客も話題を誇り、人気を集めています。
何と言っても、最大のメリットは「ケラマブルー」と呼ばれる透き通った水中です。水面からでも20メートル下まで魚が見えるのは圧巻です。
海域が広く、スポットも多数点在するので、ダイビングを好む方には多すぎて、潜りつくせないほど奥が深いです。

自分のレベルに合ったダイビングができる!

ダイビングスポットが多いことから、自分のレベルに合った海を選ぶことができます。
流れがあまり強くない初心者向きのとこから、深い場所まで潜れる上級者向きの場所もあります。
ライセンスのレベルによって複数回ダイビングが可能なショップも受付しているので、朝に潜って、さらに夜にも…という遊び方もできます。

体験やツアーも豊富

観光客やダイバーに有名だからこそ、ツアーやダイビングを体験することも可能です。初心者だから不安という方でも、しっかりとサポートが付いているので、安心してダイビングに集中することができます。
シーズンによっては見れる生物や他の島でのステイプランなども違ってくるので、アクティビティにはピッタリです。

魅力は実際にダイビングして分かる

慶良間でのダイビングは、画像や動画などでも確かに分かりますが、実際にダイビングしてみないと臨場感なども伝わらないかもしれません。
自身で体験して、目で見て、水中に広がる生物に触れることで、本当のメリットは実感できるかもしれません。

Copyright(C)2015 慶良間ダイビング格安ツアーをご紹介 All Rights Reserved.